Recruiting Guide 採用情報 Shop ふくろう
  • 調剤業務
  • 医薬品の備蓄と分譲
  • ニーズに合わせた対応
  • 快適な薬局をめざして
  • 調剤室設備
  • 一般用医薬品の販売と薬局製剤の製造・販売
  • 薬・健康に関する情報提供
  • BLS(一次救命処置)の技術取得
  • 栄養相談/在宅患者さまへの対応

調剤業務

pageup next
  • 電子薬歴による薬剤服用歴の確認
  • 薬剤の調整
  • 薬剤の監査
  • 服薬指導・薬剤の交付
処方せんの受付 処方内容 薬剤服用歴 確認 薬剤の調整 薬剤の監査 服薬指導 薬剤の交付 調剤報酬の計算 薬剤服用歴の記録と保管

患者さまより処方せんをお預かりしてからお薬をお渡しするまでに、私たちは次のようなことを行っています。

  1. icon01患者さまの体質、アレルギー歴、以前処方された薬の内容などは、「薬剤服用歴(薬歴)」に記録して保管しています。
    これをもとに、薬剤師が薬の飲み合わせや重複をチェックし、副作用を未然に防ぐための確認をしています。薬の効果や安全性をより高めるため、処方内容を薬剤師の目で再確認し、必要があれば医師に問い合わせをしています。
  2. icon02処方せんの指示に基づき、薬を調整します。
  3. icon03調整された薬を再度、処方せん・薬歴と照らし合わせて監査を行います。
  4. icon04患者さまに安心して薬を飲んでいただくために、お薬について説明します。患者さまがお飲みになっているサプリメン トやお薬を飲んでの体調変化もうかがい、再度処方内容が患者さまに合ったものか確認します。静岡メディスンでは、29の専門科を標榜する総合病院門前薬局をはじめ、静岡市内に8店舗を展開しており、様々な処方せんを応需しています。また、あらゆる診療科の処方せんに精通している薬剤師が多数おり、安心して調剤をお任せいただけます。

ニーズに合わせた対応

pageupnext
患者さまの希望を取り入れた調剤
患者さまの希望を取り入れた調剤

薬は、生後間もない赤ちゃんからお年寄りまで幅広く使われます。飲み薬の場合、いろいろな剤形(錠剤、カプセル、水剤、散剤など)が作られています。しかし、すべての薬に、すべての剤形があるわけではありません。例えば、患者さまによっては錠剤等がうまく飲み込めなくて困ることがあります。薬の性質を確かめたうえ問題がなければ、飲みやすくするためにお薬をつぶすこともできます。また小さなお子様の薬には甘味を加えることもできます。種類が多くて服用方法がわかりにくい時、錠剤・カプセル等が包装から取り出しにくい時などは、1回に飲む薬を1包にまとめることもできます。お気軽にご相談ください。

調剤室設備

pageup next

全店に全自動散剤分包機を備え、待ち時間の短縮に役立っています。また、一包化の多い店舗には、自動錠剤分包機を備え、軟膏の練り合わせの多い店舗には軟膏練り機も備えています。水剤業務の多い店舗には、水剤定量分注機を導入しています。処方せんデータを入力すると水剤分注機にデータが送信され、スタートボタンを押すだけの簡単操作で注出が完了するため、大幅な時間短縮につながっております。また、注出結果や使用量の帳票出力などの機能も備えているため、調剤過誤の予防、管理の向上にも力を発揮しています。他にも調剤過誤を未然に防ぐため、散薬監査システム・調剤過誤防止システムも導入しました。処方せんの情報と薬のバーコードの情報を照合し、誤りがあれば警告音を発してミスを防止します。その他にも、薬袋印字機の導入など、患者さまに安心とよりよいサービスを提供できるよう設備を整えています。
電子薬歴を導入し、薬剤師の業務負担軽減をはかっています。レセプトコンピュータと連動し、調剤記録、指導歴を管理できるため、薬歴を探す手間もなくなり、業務の効率化を実現しています。また、処方の推移、次回来局時のチェックポイント、引き継ぎや副作用歴の検索などが容易になりました。

  • PDAシステム(調剤過誤防止システム)

    PDAシステム
    (調剤過誤防止システム)

  • 散薬監査システム

    散薬監査システム

  • 軟膏練り機

    軟膏練り機

  • 自動散剤分包機

    自動散剤分包機

  • 自動錠剤分包機

    自動錠剤分包機

  • 定量水剤分注機

    定量水剤分注機

薬・健康に関する情報提供

pageup next
調剤師による薬の説明 薬剤師による薬の説明

静岡メディスンでは、服用している薬の情報を患者さまに積極的に提供しています。調剤した薬の名前や飲み方、効能・効果や副作用、保管・服用上の注意を書いた説明書をお渡しして説明しています。また、患者さまの飲んでいる薬の記録ができる静岡メディスンオリジナルの「おくすり手帳」を無料で配布して います。この手帳を活用することにより、医師・薬剤師に服用中の薬を的確に伝えることができますので、複数の病院や診療所にかかる患者さまや、一般用医薬品を購入する機会の多い方に大変喜ばれています。

栄養相談/在宅患者さまへの対応

pageup next
栄養士による栄養相談 きめ細かくアドバイスいたします
静岡メディスンでは栄養士が定期的に病院を訪問して、お母さまを対象にした赤ちゃんの栄養相談を行っています。
訪問栄養相談

医薬品の備蓄と分譲

pageup next
備蓄されている薬剤 備蓄されている薬剤

多くの病院・診療所からの処方せんを応需し、患者さまをお待たせすることなく調剤するためには、数多くの医薬品を備蓄する必要があります。医療保険上、使用が認められている薬品は約16,000品目あり、すべての医薬品を薬局が備蓄することは不可能です。静岡メディスンでは現在、繁用医薬品を中心に全店舗で3,000品目以上を備蓄し、後発医薬品を含む各種処方せんに対応しています。

  • ※静岡本店の調剤室は充実した設備と、病院規模の広さを誇っています。

快適な薬局をめざして

pageup next
  • 快適なリクライニングチェアー
    快適なリクライニングチェアー
  • エントランス・スロープ
    エントランス・スロープ
  • DVD鑑賞コーナー
    DVD鑑賞コーナー
  • バリアフリーの化粧室
    バリアフリーの化粧室
  • 赤ちゃんのおむつ取り替えベッド
    赤ちゃんのおむつ取り替えベッド
  • ドリンクコーナー
    ドリンクコーナー

薬ができるまでの時間を快適に過ごしていただくため、また多くの方に来局いただくための薬局作りに取り組んでいます。入口に段差があった店舗は、足腰の弱い方・車椅子の方に配慮して、エントランスをスロープ状に改修しました。薬をお渡しするカウンターには、仕切りを置いてプライバシーの保護に配慮しています。その他にも車椅子の方にもご利用いただける化粧室やおむつ取り替え用ベッドを設置しました。
またリラックスしてお待ちいただくことができるように、待合室には座り心地の良いイスやマッサージ機、給湯機・給茶機などを設置。小さなお子様が楽しめるプレイルームを設けている店舗もあります。

フロアコンシェルジュを配置

フロアコンシェルジュを配置

受付が混雑する時間帯にフロアコンシェルジュを配置しています。コンシェルジュとは「総合案内人」「よろず承り係」ともいわれます。患者さまが安心して快適に過ごせるよう、待ち時間や局内のご案内、車椅子の介助、タクシーの手配など目配り・気配りを大切にしたサービスを行っています。また、あらゆるご相談、ご要望にもお応えしています。ご不明な事、心配事などがございましたら、お気軽にフロアコンシェルジュまでお声掛けください。

一般医薬品の販売と薬局製剤の製造・販売

pageup next
店舗内で販売されている医薬品等 店舗内で販売されている医薬品等

処方せん調剤のほかにも、一般用医薬品、衛生材料等も扱っております。
また、薬局メディスンオリジナルの医薬品(薬局製剤)も製造・販売しています。今後も皆さまの健康維持、健康増進に役立つ商品を多数取り扱う予定です。

薬局メディスンオリジナル薬局製剤薬局メディスンオリジナル薬局製剤

BLS(一次救命処置)の技術取得

pageup next
人工呼吸のためのポケットマスク(円内はAED) 人工呼吸のためのポケットマスク(円内はAED)

BLS(一次救命処置 BLS:Basic Life Support)とは、急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引継ぐまでの間に行う応急手当のことです。特殊な器具や医薬品を用いずに行う救命処置であり、胸骨圧迫と人工呼吸からなる心肺蘇生法(CPR)、そしてAEDの使用を主な内容としています。社員すべてがBLSを実践的に行うことができれば、患者さまにとって、非常に心強いことだと考え、静岡メディスンでは、全社員のBLS資格取得を推進しています。

AED(自動体外式除細動器)

AED

PAGEUP