Recruiting Guide 採用情報 Shop ふくろう

お薬と健康Q&A

お薬について
食後に服用とよく言いますが、いつ飲めば良いのでしょうか?

一般に、薬の服用の指示は以下のようになります。

食 前 ➡ 食事の約30分前。(胃に食べ物が入っていないとき)

食 後 ➡ 食事の後30分くらいまでの間。(胃に食べ物が入っているとき)

食 間 ➡ 食事と食事の間。食事の2時間くらい後を目安に。

食直前 ➡ 食事をする直前。

食直後 ➡ 食事をした直後。

飲み忘れた場合はどのように服用したらよいですか?
薬の種類により対応方法が異なります。薬剤師にご相談ください。
どのくらいの量の水またはぬるま湯で薬を飲めば良いでしょうか?

コップ一杯程度の水かぬるま湯で飲みましょう。薬がよく吸収されます。

少量では、薬がのどや食道にはりついて炎症や潰瘍をおこすことがあります。

解熱剤は何時間おきに使えばいいですか?

基本的に6時間あけて使うものが多いですが、医薬品によって異なる場合があります。

不明な場合は、医師・薬剤師に問い合わせてください。

妊娠中(または授乳中)ですが薬を飲んでもよいでしょうか。

薬によっては、胎児や授乳中の赤ちゃんに影響が出る可能性があります。

授乳を中止するか、服用ができないことがあります。医師・薬剤師に必ず相談しましょう。

※妊娠・授乳中でも服用ができるお薬もあります。

睡眠薬を使うと認知症になると知人から聞きましたが?
そのような心配はありません。

ただし、睡眠薬が効きすぎた場合等に、一時的な副作用として服用した後の記憶が無くなったりすることはあります。この場合は医師、薬剤師に相談し適切な種類や量の睡眠薬に変えてもらう必要があります。

(場合によっては変更できない場合もあります)正しい使い方をすれば睡眠薬は決して怖い薬ではありません。

粉薬が上手に飲めません。どうしたらいいですか?
お薬に水を少し加えてペースト状にします。きれいに洗った指で頬の内側、または上あごにつけ、水またはぬるま湯で流し込むようにして飲ませてあげましょう。直接ミルクや母乳に混ぜてしまうと、ミルク嫌いの原因となるので避けたほうがよいでしょう。
子供に坐薬を使いたいのですが、上手に入りません。
坐薬の表面に水をつけておくと滑りやすくなり、肛門に入りやすくなります。また、坐薬が冷たいとりきんでしまって入りにくくなることがあります。そんなときは、手のひらで少し温めてから入れるようにしましょう。入れた後は、肛門をしばらく押さえて坐薬が出てこないようにしてあげましょう。
健康食品と薬の飲み合わせはありますか?

中には飲み合わせの悪いものもあります、一度ご相談ください。

なお、ご相談の際は健康食品の成分名が記入されている物を持参ください。

以前もらった薬(風邪薬等)がでてきましたが、飲んでもよいですか?

もう一度医師に診察を受けることをお勧めします。

風邪ひとつとっても症状は様々ですので、その都度診察を受け、適したお薬を処方してもらいましょう。

病院でもらった薬と、薬局で購入した薬を一緒に飲んでよいでしょうか?

自己判断で、一緒に服用するのは危険です。

思わぬ副作用を防ぐために医師、薬剤師、登録販売者に相談しましょう。

服用中の薬について記録ができる、「お薬手帳」を持つようにすることをお勧めします。

※お薬手帳は、薬局等でお渡ししています。

早く症状を抑えたいので、指示された用法・用量以上に服用しても良いでしょうか?
薬の作用は、使用量と深い関係にあります。服用量が、少なすぎても作用が現れないし、多すぎると有害な作用を生じる恐れがあります。きちんと用法用量を守りましょう。
オブラートを使って薬を飲んでも良いでしょうか?

どうしても飲めない場合は使用しても構いません。

しかし、苦味健胃薬など苦味で胃を刺激し働きを活発にさせる薬の場合などは、オブラートを使うことによりその効果が弱まる薬もあるので、本来はそのまま飲んだほうがよいでしょう。どうしても苦手な薬がある場合、医師・薬剤師に相談したほうがよいでしょう。

ジェネリック医薬品(後発品)について
ジェネリック医薬品(後発品)とはどんな薬ですか?
ジェネリック医薬品(後発品)は、これまで使われてきたお薬(先発品といいます)の特許が切れた後に、他のメーカーにより製造販売されるお薬です。先発医薬品と同等の成分、効能・効果をもつ医薬品のことです。先発品に比べ、安価なのも特徴です。
ジェネリック医薬品に変更するにはどうしたらいいの?
診察時に医師へ、または薬局で処方せんを出す時に薬剤師へ、『ジェネリック医薬品希望』とお伝えください。
どんなお薬でもジェネリック医薬品に変更できるの?

変更できないお薬もあります。

例)① 医師が不可と判断した場合 ② 対象となるお薬がない場合など

詳細は、薬局で薬剤師にご相談ください。

健康関連
pageup next
健康食品を飲むと体調や体質が改善できますか?

健康食品は、薬とは違います。

いわゆる健康食品といわれるものは、民間薬として使われていたものや動物実験で効果があったといわれるもの などを原料とするものが多く、ヒトの病気に対する効果、飲む量や安全性の評価が充分になされていません。単に食品としての基準を満たせば、製造・販売できます。したがって、病気の治療を目的に服用することはお勧めできません。

やはりバランスの良い食生活が基本となりますが、健康食品や栄養補助食品等が悪いというわけではありません。厚生労働省が認めている「特定保健用食品」というものがあります。有効性や安全性について審査を受け、許可された食品(製品)ですので、健康食品を選ぶときの一つの目安となります。

健康食品の中には、医薬品との飲み合わせに注意が必要なものもありますので併用については医師、薬剤師に相談しましょう。

その他
家庭用常備薬(救急箱)にはどのような薬を備えたらよいでしょうか?

医薬品をたくさん用意しても、いざという時に持ち出せなかったり、どこに置いたかわからなくては意味がありません。下記のものを参考に救急箱などに保管し、年に一度は中身の点検をしましょう。

医薬品: 持病の薬、風邪薬、胃腸薬、鎮痛薬、殺菌消毒薬、虫刺され用軟膏、ビタミン剤(災害時など生鮮食品が手に入らなくなる時には不可欠)など
その他: ガーゼ、包帯、絆創膏、虫よけ、体温計、はさみ、爪切り、安全ピン、ピンセット、毛抜き、綿棒、マスク、カイロ、ドライシャンプー、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、生理用品、紙おむつなど

「処方せん」をもらったときは、どこに持っていけば良いでしょうか?
薬局であればどこでも調剤してもらえます。ただし「保険薬局」でないと保険は適応されませんので、「保険薬局」の表示のある薬局に行きましょう。
昨日もらった処方せんですがお薬はもらえますか?
処方せんの交付日を含めて4日間です。有効期限内に必ず保険薬局へ持って行きましょう。
友人にお薬手帳を勧められたが何のことですか?

お薬手帳はあなたが使用したお薬を記録するものです。

飲み合わせの確認にはもちろん、災害時には、これまで使用してきたお薬を医師などへ正確に伝えることができますので大変有効です。医師も携帯することを勧めています。

PAGEUP